GOOGLE666

効果的なバストアップの方法

効果的なバストアップの方法として2つの方法をおすすめします。

 

 

まず第1の方法は、バストを支えている大胸筋を鍛えることです。大胸筋は、手のひらをあわせますと、胸の部分に盛り上がりを感じることができる筋肉ですが、この筋肉を鍛えれば確実にバストアップを図ることが出来ます。

 

それでは、どのようにしてこの筋肉を鍛えるかですが、一番簡単な方法は、ダンベル体操です。

 

人によって違いますが、最初は、左右両手に、各1kgのダンベルを持ち、体の前で両腕を閉じたり開いたりするダンベル体操を20回繰り返します。

 

これを朝晩、5回づつ行います。慣れてきましたら次第に、ダンベルの重さを2kg、3kgと上げていきます。4kgは重すぎますので、3kg位が上限だと思います。このダンベル体操を1ヶ月間毎日行えば、大胸筋は相当鍛えられ、バストアップ効果を実感できると思います。

 

 

 

次に、第2の方法は、バストそのもを大きくするために、卵巣から分泌される女性ホルモン量を増やすことです。

 

そのためにはまず、ホルモン分泌バランスを整えるために規則正しい睡眠をとることです。

 

遅くても12時までには寝付くようにします。夜更かしは厳禁です。それから、大豆に含まれているイソフラボンを意識的に摂るようにします。

 

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きして女性ホルモンを活性化する働きがありますので、バストアップ効果が期待できます。

 

大豆イソフラボンが多く含まれる、豆乳や豆腐、納豆などを食事のメニューに意識的に1日最低2回、できれば3回は入れるようにするのが効果的です。

 

この第2の方法は、先ほどの第1の方法に比べて、効果が実感しにくいものですから、根気強く続けていく必要があります。

 

 

 

このように、バストを支える大胸筋を鍛えながら、女性ホルモンの分泌促進によりバストそのものを大きくする努力をすれば、バストは確実にアップしていきます。

バストアップの効果的な方法とは

 

胸が小さいという悩みは、胸が大きい人には分からないコンプレックスですよね。

 

大きい胸であれば、色んな事に自信が持てるのに、と思っている女性はたくさんいます。

 

小さい胸でも満足していれば問題ありませんが、彼氏が巨乳好きだったとか、ファッションで胸を強調した服が着られないなどと言った事で、悩んでいる人がたくさんいます。

 

巨乳とまではいかなくても、世の中の大半の男性は、胸は大きい方が好きですよね。

 

簡単にバストアップ出来る方法と言えば、やはりバストアップのサプリメントであったり、バストアップクリームなどを使ったりでしょうか。

 

豊胸手術を受ければ簡単に大きな胸を手に入れる事は出来ますが、そこまでして大きくしたくないと私なら思います。

 

コストもかかる方法ではなく、すぐに実践出来てお金がかからない方法が希望です。

 

まず、姿勢を正すようにしてみるだけでも違って来ます。

 

猫背気味の女性はバストサイズのバランスが崩れ気味で、小さい胸が更に小さく見えたり、見た目が良くありません。

 

いつも姿勢を正す事を気にしながら、バストトップとおへそが綺麗に三角形になるのが理想です。

 

更に、マッサージなどで血行を良くしたりする事で、バストアップの効果が得られるようなので、試してみたいと思います。

バストアップブラジャーで育乳

 

胸が大きいのが好きとかの好みの問題はともかくとして、胸が大きいほうがスタイルがよく見える気がするんですよね。

 

多分、ウエストが細く見えるからかなと思うんですが、何にせよセクシーなんでしょう。

 

そんな魅力的な女性になりたいと思って、まずはバストアップしなきゃだと思ったんですが、その肝心なバストアップの仕方が分からないんですよね。

 

結構、巷ではあっちこっちにバストアップ成功したという話は聞くんですけれど、たくさんの話が出てきて、どれを選んでいいやらで。

 

せっかくお金かけるんなら確実な方法が良いですので慎重に選ぶことにしました。

 

それで、一番確実かつ手軽な方法を見つけたんですが、以前から「育乳」て言葉をよく聞いていて、確かブラジャー関連だった気がすると探していたら、かなりの数が出てきました。

 

そんじょそこらのブラジャーと違うので、お値段もなかなかですが、効果も口コミによると良いということで、ブラジャーの見た目も綺麗だったし買ってみました。

 

付け心地はぴったりフィットする感じで嫌じゃないですね。

 

寝てる間にも育乳効果があるってことで、そこが一番気に入ったんですが(笑)何か胸の形から良くなってきた感じです。

 

このままバストアップ効果を願って付け続けてます。

成果のあったバストアップ法

 

 

女性なら、いつまでもハリのあるバストをキープしていたいと

 

思っている方は多いはず。

 

 

 

ですが、そのまま何もしていないと、年々バストのラインは変化

 

してしまいます。

 

 

 

特にこう感じるのは、出産という大イベントがあり、授乳が完了した頃に

 

鏡を見て強く感じるようです。

 

 

 

バストのハリが失われると、垂れた感じになり、老けている印象に

 

なりがちです。

 

 

 

打破するためには、バストアップを図るケアが必要です。

 

 

 

このバストアップ法は、様々な方法がありますが、マッサージが有効的と

 

よくいわれています。

 

 

 

そこで、

 

マッサージと一緒にケアする、バストケアクリームについて

 

ご紹介致します。

 

 

 

「バストクリーム ラシュラシュ」という製品があるのですが、

 

このクリームを使用したモニターの方の98%が、バストに変化を感じたと

 

いうことで、話題になりました。

 

 

 

一番多かったのは、バストが大きくなった。ということで、次に多かった

 

のは、バストにハリが出た。という事でした。

 

 

 

ただバストにクリームを塗るということではなく、入浴後の血行が良い時、

 

代謝が活発になっている時に、マッサージを行いながら塗っていくと効果が

 

高まるということなんです。

 

 

 

サプリメントは成分の内容が気になったりしますが、

 

マッサージなら、毎日の習慣として取り組んでいけそうですね。

 

 

私のバストアップ方法

 

私は胸のカップサイズはBカップでした。

 

少し小さめではありますが、BカップからDカップぐらいまでがサイズが豊富に売っているのです。

 

下着売り場にいっても、色々な可愛いブラジャーも色々選べるし、Bカップであることには何の不満はありませんでした。

 

 

 

それが、結婚して妊娠したのを機に女性ホルモンの関係で、どんどん大きくなっていったのです。

 

出産後は、母乳ということもあり更に大きくなり、Fカップになりました。

 

このまま大きいままなら、問題はなかったのですが、子供が母乳を飲む時期が過ぎたあたりから、また萎むように小さくなってしまったのです。

 

 

 

母乳のために大きくなった胸は、役目が終わった途端に、膨らんだ風船がしぼむように垂れて小さくなったのです。

 

これは、本当にショックでした。

 

Bカップに戻った胸は、胸が垂れてしまってブラジャーの位置も合いません。

 

 

 

何とかしなくてはと、マッサージをしたり効くというサプリメントを飲んだりしましたが、効果はありませんでした。

 

そんな中で、お腹周りの引き締めに始めたダンベル体操の、胸の筋肉を鍛える体操がとても効果があったのです。

 

 

 

胸を支えるのは、胸の筋肉です。

 

その体操をダンベルを使ってすることで、バストアップしていったのです。

 

 

 

ウエスト周りはすっきりとして、胸はバストアップできて、一石二鳥でした。